H27年度支部支援事業実施報告

ソフトウェアテストシンポジウム2015四国
日時:2015年12月11日(金)
場所:香川大学

ソフトウェアテストシンポジウム四国(JaSST Shikoku: Japan Symposium on Software Testing in Shikoku, http://jasst.jp)は,ソフトウェアの高信頼化のための現実的な方法として一般に用いられているソフトウェアテスト技術をテーマとしたシンポジウムで,2008年から毎年高松で開催しています.今年は,ゲーム開発における品質管理に関する講演と,効果的なテスト基盤の構築方法に関するワークショップを行い,盛況のうち終了しました.

JaSST2015


オープンソースカンファレンス2015 Tokushima
日時:2015年11月14日(土)
場所:とくぎんトモニプラザ(徳島県青少年センター)

あいにくの雨模様でしたが,多くの方がセミナーや展示に参加していました.セミナーでは,オープンソースに関する最新で多彩な話題が提供され,展示では実際のシステムやソフトウェアに触れるなどして情報交換ができました.オープンソースについての情報や知識だけでなく,人とのつながりを得られたイベントでした.

OSC2015


少年少女ロボットセミナー in 高松 2015
日時:平成27年9月12日(日)~13(日)
場所:情報通信交流館 e-とぴあ・かがわ

60名で実施しました.初日はロボット製作とマイロボット作り,2日目は競技会とデザインコンテストを実施しました.芝浦工業大学の吉見教授によるロボットに関する講演も実施しました.2日目の競技会は大変盛り上がりました.
参加者全員に,情報処理学会ジュニア会員制度のチラシおよび学会パンフレットを配布しました.

少年女ロボットセミナー in 高松 2015少年女ロボットセミナー in 高松 2015少年女ロボットセミナー in 高松 2015


愛媛大学工学部情報工学科プログラミングコンテスト
日時:平成27年8月11日(火)15:00-16:30
場所:オンライン
ホームページ:http://epoch.cs.ehime-u.ac.jp/

平成27年8月11日(火)に「愛媛大学工学部情報工学科プログラミングコンテスト」を開催した.本大会は愛媛大学工学部情報工学科が主催し,サイボウズ株式会社,情報処理学会四国支部に後援を頂いて2013年から毎年開催しており,今年で3回目になる.参加者はプログラミングに興味を持つ高校生で,プログラミングのレベルとしては初心者・中級者レベルを想定している(初心者を主な対象としているので、高校生を対象とするプログラミング系の他のコンテストにおいて、予選を勝ち抜いて本選に出場した実績を持つような上級者は参加をご遠慮頂くようお願いしている).今年のコンテストは表1に示す6校から72名(平成26年43名,平成25年28名)の参加申込みがあった.

表1 平成27年度参加校

参加校所在地 参加校
愛媛県 愛媛大学附属高等学校愛媛県立松山工業高等学校
広島県 広島県立広高等学校
和歌山県 和歌山県立紀北工業高等学校
奈良県 奈良県立奈良朱雀高等学校
静岡県 静岡県立浜松工業高等学校

高校生は各学校の顧問の先生の監督のもとで参加し,オンラインで問題文を取得し解答を提出する.問題は6問出題され,参加した高校生はC/C++/Javaのいずれかのプログラミング言語で問題を速く正確に解く技術を競う.

優勝は6問中4問を正解した静岡県立浜松工業高等学校の三ツ井慧太郎さんで,最優秀賞・サイボウズ賞が授与された.優勝した三ツ井さんからは『僕は優勝や好成績という経験がこれまで無かったので、今回の大会で優勝出来たとこは、とても嬉しく感じています。これからもコンテストで好成績を出すために、日々精進して力をつけていきたいと思っています。』とコンテスト参加と優勝の感想を頂いている.また2問以上解いた15名の高校生には優秀賞が授与され,その他参加した全ての高校生に敢闘賞が授与された.表彰者についてはコンテストのホームページにも掲載している(http://epoch.cs.ehime-u.ac.jp/result/).