H28年度支部支援事業実施報告

SEC道後(サイバーセキュリティシンポジウム道後2017)
日時:2017年2月23日,2月24日
場所:松山市立子規記念博物館、ホテル椿舘本館、大和屋本店
参加者:延べ952名

『IoT時代におけるサイバーセキュリティ対策』をテーマに、スマートフォン、タブレット端末の普及に加え、家電や自動車、ロボット、工場等、あらゆるモノがインターネット等のネットワークに接続される IoT時代を迎えつつあり、これらを標的としたモバイルマルウェアによる、近年の日本年金機構における大規模な個人情報の流出や大手旅行会社における顧客情報の流出などのように、国や民間企業を対象としたサイバー攻撃により、国民生活や企業への大きな損害につながる危険性が増大している状況に対して、国のサイバーセキュリティ政策をはじめ、技術・法制度や事例等も含め、多様な側面から最新の事情を学び、議論を深め、対策等につなげる機会となりました。講演に加え、議論の場や懇談の場を提供することで、参加者同士の連携を深めるとともに、人的なネットワークを形成し、日本における先進的なサイバーセキュリティに関わる様々な情報発信の場を提供いたしました。


ソフトウェアテストシンポジウム2016四国

日時:2016年12月16日(金) 13:30-18:00
場所:香川大学
参加者:37名

ソフトウェアテストシンポジウム四国(JaSST Shikoku: Japan Symposium
on Software Testing in Shikoku, http://jasst.jp)は,ソフトウェア
の高信頼化のための現実的な方法として一般に用いられているソフトウェア
テスト技術をテーマとしたシンポジウムで,2008年から毎年高松で開催
しています.今年度は,バグが潜在していそうな箇所を効率的にテストする
探索的テストに関する講演と,目的・観点に基づいた体系的なレビューに関する
ワークショップを行い,盛況のうち終了しました.

softwaretest-2016


 

少年少女ロボットセミナー in 高松 2016

日時:2016年9月10日(土)〜11日(日)
場所:情報通信交流館 e-とぴあ・かがわ

61 名で実施しました.初日はロボット製作とマイロボット作り,2日目は競技会とデザインコンテストを実施しました.芝浦工業大学の長谷川教授によるロボ ットに関する講演も実施しました.2日目の競技会は大変盛り上がりました.

参加者の激励に大西高松市長がお越しになり,ご挨拶を頂戴するとともに,表彰式のプレゼンターも務めていただきました.

dscn0281

 


平成28年度愛媛大学工学部情報工学科プログラミングコンテスト

日時:平成28年8月10日(水)15:00~16:30
場所:オンライン

全国の高校生を対象としたプログラム初級・中級者向けのプログラミングコンテストを開催しました.愛媛はもとより静岡や沖縄など7県10校から参加した62名の高校生が,6問の問題を解くプログラムを作る速さや正確性を競いました.本コンテストは今年で4回目の開催になります.

今年は静岡県立浜松工業高等学校の井田天星さんが6問中5問を解いて優勝し,最優秀賞や協賛頂いてるサイボウズ株式会社からサイボウズ賞を贈りました.井田さんから次のような優勝コメントを頂いています.

「私は、前回のコンテストにも参加しましたが,良い結果を出すことはできませんでした.今回優勝できたことで自分の成長を確かめることができ,とても嬉しく思います.しかし,ここで留まることなく,より多くの問題に挑んでさらに力をつけていこうと思います.」

また上位の15名の高校生に優秀賞を贈り,参加して敢闘した高校生全員に敢闘賞を贈りました.

詳細な結果はコンテストのホームページhttp://epoch.cs.ehime-u.ac.jp/をご覧ください.

ehime-procon2016