H29年度支部支援事業実施報告

サイバーセキュリティシンポジウム道後2018

開催日:平成30年3月1日(木)〜2日(金)
場所:愛媛大学城北キャンパス・ホテルメルパルク松山
参加者数:1200名

今回は、テーマに「Society 5.0(超スマート社会)の到来とサイバーセキュリティ」を掲げ、国のサイバーセキュリティ政策をはじめ、技術・法制度や事例等も含め、多様な側面から最新の事情を学び、議論を深め、対策等につながる場となりました。メインプログラム以外にも、サブプログラムとして、地元企業・自治体向けのセミナーも同時開催。好評を博しました。

上記の講演に加え、ナイトセッション等で議論の場や懇談の場を提供することで、参加者同士の連携を深めるとともに、人的なネットワークを形成し、日本における先進的なサイバーセキュリティに係わる様々な情報発信の場を提供することができました。

また、今年は、関連事業として、四国内の各大学(3校)・高専(3校)を会場として、メインプログラムの映像配信を行い、学内で受講してもらう「SEC道後バーチャルキャンパス」を実施。愛媛県松山市の会場まで足を運べない学生や教職員・自治体関係者等にも受講していただくことで、さらなう参加者層の拡大も行いました。

event-20180302

LED総合フォーラム2018 in 徳島

期日: 平成30年2月12日(月)
会場:徳島グランヴィリオホテル
参加者数:250名

主催者である徳島大学学長、徳島県副知事の開会挨拶の後、シン
ポジウム講演が5演題、研究ポスター発表が41件あった。徳島
県内のみならず県外からも大学、企業関係者の多くの参加があり、
盛会となった。

LEDtokushima

ソフトウェアテストシンポジウム2017四国

日時:2017年11月24日(金)
場所:香川大学研究交流棟5階
参加者:36名

ソフトウェアが大規模化・複雑化しており、その品質を確保すること
が難しくなっています。ソフトウェアテストシンポジウム四国は、
ソフトウェアテスト法をはじめとした、ソフトウェアの品質評価・改善
のための技術をテーマとしたシンポジウムで、2008年から毎年高松で
開催しています。今年度は、ソフトウェアテストのプロセスを評価・
改善する手法に関するワークショップ、およびソフトウェア工学と
信頼性工学の境界部分の技術に関する講演を実施し、盛況のうち終了しました。

event20171124


少年女ロボットセミナー in 高松2017

日時:平成29年9月2(土)〜3(日)
場所:情報通信交流館 e-とぴあ・かがわ
参加者:58名

58 名で実施しました.初日はロボット製作とマイロボット作り,2 日目は競技 会とデザインコンテストを実施しました.芝浦工業大学の佐々木准教授によるロ ボットに関する講演も実施しました.2日目の競技会は大変盛り上がりました.

event2-170902