講演会のご案内:なぜコンピュータを学ばなければならないのか 21世紀の君主論 増補改訂版

2 12月

日時:2019年12月16日(月)13時00分~14時30分
会場:高知工科大学 香美キャンパス(教室未定)
題目:なぜコンピュータを学ばなければならないのか 21世紀の君主論 増補改訂版
講師:中山心太(株式会社NextInt代表)
講演概要:
小学校におけるプログラミング教育の必修が2020年に予定されているなか、なぜプログラミングに関する教育が全員に必要なのか、世界経済や産業技術の変化に伴う働き方の変化を通じて解説していきます。
この講演は2019年2月に大学1年生向けに行った「なぜコンピュータを学ばなければならないのか 21世紀の君主論」というプレゼンテーションを大学4年生向けに増補したものを予定しています。

照会先:鵜川始陽(高知工科大学)