R2年度講演会実施報告

題目:情報化はなぜ失敗するのか?
講師:西岡 潔 氏(東京大学 先端科学研究センター)
日時:2021年1月25日(月) 10:20−11:50
場所:オンライン開催
聴講者:75名(学生 73名,正会員2名)
講演概要:
企業等で行われた情報化の成功事例,また,失敗事例の具体例を例示されながら,なぜ,成功したのか,あるいは,失敗したのかについて,その理由を論理的な検証とともに解説された.また,その理由における,技術者由来の事項,発注側と受注側それぞれの姿勢や関係についても説明され,技術者の姿勢,意識としてどのようなものが大事であるかを解説された.
 具体的事例をふんだんに示しながらの解説であったことから,学生にとってもわかりやすい講演であった.聴講した学生が,今後の学びにおいて,意識すべき事柄や,知識ではない能力に意識を向けるきっかけになっていると確信させるものであった.


講演題目:情報とモノづくり
講師:菊池 純男 氏(産業技術大学院大学 客員教授・元 日立製作所)
日時:2021年2月1日(月) 10:20−11:50
場所:オンライン開催
聴講者:73名(学生71名,正会員2名)
講演概要:
 ITがコモディティ化する中で,どのように作るかでは無く,何を作るのか,ユーザに提供する価値からの発想によって,革新的な商品やサービスを生み出すための技術者が備えるべき姿勢や考え方,デザイン思考や,ペルソナについてなど,わかりやすく解説いただけた講演であった.
 日立製作所の上級研究者としての活躍,また,事業部門での製品開発プロジェクトでの責任ある立場でのご経験,さらには,人材育成に関しての会社の枠を超えてのご活躍といった多彩な経験に基づく話題は,学生の興味をかき立てるものであった.